コレステロールを下げるサプリ|病気から体を守る

栄養補助食品

健康食材で健康体

太ってる男性

代謝が低下したり、食生活の質が乱れることでコレステロール値が高くなり、生活習慣病を招きやすくなります。自然の食材をサプリにした健康補助食品を上手く取り入れることにより、脂肪を減らしてメタボ予防に繋がり、コレステロール値を下げることも手軽に行えます。

Read More

生活に取り入れやすい

花

コレステロールの数値を定期的に検査で調べる必要があります。そうすることによって、健康的な生活を送る助けとなるからです。もし高い状態にあるのであれば、下げる効果のあるサプリを活用するようにしましょう。手軽に生活に取り入れられるので、ご自身の状況に合ったサプリを活用するようにしましょう。

Read More

高脂血症を改善しよう

スリムな女性

動脈硬化や脳卒中を引き起こすのが高脂血症です。命に関わる重篤な病気を防ぐためには、コレステロールを下げることが重要です。高脂血症は血中のコレステロールが高い症状を指すため、何よりコレステロールを下げる必要があるのです。コレステロールを下げる成分を食事で摂ることが理想的ですが、サプリメントで補うことも可能です。栄養バランスが偏った食事をされている方は、サプリメントを活用しコレステロールを下げるようにしましょう。コレステロールが高い方がサプリメントで摂りたい成分は、ビタミンA・C・E、ポリフェノール、アスタキサンチン、オメガ3脂肪酸です。どれもコレステロールを下げる高い効果があるため、足りていない成分をサプリメントで補って下さい。

緑黄色野菜に多く含まれているのが、ビタミンA・C・Eです。また、ビタミンCは、柑橘系の果物にも多く含まれています。悪玉コレステロールの増加を抑制してくれるため、必ず摂取したい成分です。緑黄色野菜をあまり食べない方は、サプリメントで積極的に摂るようにしましょう。ポリフェノールは、大豆やれんこん、春菊に多く含まれています。アスタキサンチンは、鮭に多く含まれている成分です。納豆や豆腐を食べる習慣がない方は、ポリフェノール不足に陥りがちです。ポリフェノールやアスタキサンチンはサプリメントで摂取しやすい成分であるため、不足している方はサプリメントを活用しましょう。オメガ3脂肪酸はコレステロールを下げるだけではなく、血流改善効果も持ち合わせています。青魚の摂取量が減少しているため、現代の日本人に不足している成分です。毎日青魚を食べていない方は、高脂血症になるリスクが増大します。サプリメントでオメガ3脂肪酸を摂り、動脈硬化や脳卒中を予防することが重要です。

数値が高いと分かったら

サプリメント

自覚症状が無い為に、放置してしまいがちなコレステロールですが数値が高いと言われたときは食事やサプリでコレステロールを下げることが大事です。また、太っているとコレステロールは高いものですが、ダイエット法を間違えると改善するどころか高いままの状態で痩せてしまうこともあるので注意が必要です。

Read More